世界征服の裏側

アクセスカウンタ

zoom RSS 御岳山(みたけさん) 七代の滝〜ロックガーデン

<<   作成日時 : 2012/08/17 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

再び「長尾平展望台」と書かれた場所まで戻ってくると、この先は分岐。
前方に下る急坂が七代の滝方面へ、右へ緩やかに下る道が奥の院・大岳山・綾広の滝(途中でさらに分岐)方面。

ロックガーデンに行くにはどちらからでも行けそうだけど、どっちにしよう。
地図を見てみると・・・

七代の滝へは「距離が短いけれど、長い急坂」だし
綾広の滝へは距離が長い・・・地図を見る限りどんな道か分からない。

熟慮した結果、「急坂を登るのはイヤだ!」という結論に達したので「距離が短いけれど、長い急坂」へ。

結果、地図に書いてあった通りの長い急坂でございました。
約20分ほど、文字通り「長い急坂」をひたすら下る、下る、下る・・・
もうヒザなんて大笑いですよ。

画像


ヒザが「かくかく」になりながら七代の滝に到着。
でも、登るよりはまだよかったのかな、すれ違う上りの人の顔はほとんど死んでたから・・・

七代の滝

画像


あ〜、癒されるぅ〜

マイナスイオンをばっちり浴びてロックガーデンへ・・・しかし、下った分は上らなければいけません、これ常識!

ロックガーデンへ行くには急な鉄階段をひたすら上り!!
御岳山は前述の通り「ペット(犬)ウェルカム!」な山ですが、この鉄階段だけはペットを連れて通行することが禁じられています。ペットが自分で上れれば問題ないんでしょうけど、飼い主さんが「抱っこ」してくるのは危ないからだと思います。そのぐらい急な階段です。

画像


鉄階段&木の根道がサンドイッチされている状態で時間的には10分ぐらいだったでしょうか?
へとへとになりながら「天狗岩」に到着。

画像


この岩、鎖が渡してあり、掴まりながら岩の上に登れますが、上には天狗の置物が置いてあるだけだそうで、どこかに通り抜けが出来るわけでもないと聞いたのでパス。
(今考えてみれば上っておけばよかったかな〜。)

天狗岩から「綾広の滝」までの約1.5kmはロックガーデンと呼ばれるエリア。
いやいや、内田裕也が「ロックンロール!」とか叫んでいるわけではありません。
岩石園(ロックガーデン)と読んで字の如く・・・正確には岩石&苔園(ロック&モスガーデン?)と言ったほうがいいのかな。
苔むした岩に清流が流れ、木々の間を沢歩き。

画像


これまた、癒されるぅ〜

綾広の滝までは大したアップダウンもなく、マイナスイオン+森林浴を楽しみながら歩いて行きます。
紅葉の季節に来てもいいかもな。
でも、岩場が続くので滑りやすい靴では危険です。

途中、イスとベンチが設置してある休憩スペースがあったのでここで一休み。
トイレもあります・・・が、電気がない(分からなかっただけかも)ので真っ暗。
ここは川口浩(ヘッドランプだよ)が必要です。

ゴロゴロゴロ

ピッキー:Pi-子、腹の音がうるさいぞ!
Pi-子:ごめん、ごめん、小腹が減っちゃってさ!・・・って、こんなに大きな音じゃないわ!!

どう考えても雷じゃんっ!

しかし、カッパは持っている(常備)とはいえ、ここでゲリラ豪雨&落雷に合うのはイヤだなぁ。
ちょっと先を急ぎましょう。

ペースをあげたせいもあり、すぐに綾広の滝へ到着。

画像


ここには鳥居が立っており、なんか神々しいなぁ、と思ったら武蔵御嶽神社の滝行に使われるんだそうです。

落差10mの滝でパワースポットでもあるとのこと。
先にきていた女の子(20代〜30代前半ぐらいか?)2人が岩にへばりついている(岩を抱きかかえている、というか)のはパワーをもらっていたのでしょうか?

ピッキー:・・・空から水滴が落ちてきた気がするんだけど、滝の水か?
そう思いたいんですけど、足元の岩を見るときれいな水玉模様になっていまして・・・

・・・これはですな。

ちょうど岩陰でリュックからカッパを取り出して着る。
(パワースポットで何やってるんだか?)

ちょうどすれ違いにカップル・・・女の子の服装に目が奪われてしまいました。
片方の肩出しにミニスカ(ショートパンツだったかな?)足はサンダル。
どこまで行くのか分からないけど、危ないなぁ。

注意してあげた方がよかったのかもしれないけれど、何事も経験だな!

我々はここから少し上って大岳山からの道に合流。
ここからは道が整備されていて(舗装ではない)平坦な道が続く。
30分ぐらいで長尾平の分岐した地点に到着。
七代の滝までの道を見下ろして、ここを上らなくて正解!と思う。

長尾平からさらに30分歩いてケーブルカー御岳山駅へ到着。

お疲れさまでした。

画像


ここからは疲れてたのと雨が降っていたのでケーブルカー&バスで御嶽駅まで行くことを選択。
青梅線・御嶽駅から9駅目、河辺駅の駅前に温泉があるとの情報はつかんでいたのですが、ちょうど「ホリデー快速おくたま」が来たので家まで直帰でした。

マイナスイオンに癒された〜・・・疲れたけど。

← もどる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
涼しそうな景色の写真をたくさん拝見しました(^^♪

このところパソコンをいじるのは主に深夜だったので
(なぜか夜9時半ごろちょっと横になるとそのまま寝てしまい、目覚めると丑三つ時!?が多い)
ホラー表紙終了で
遊びに来られるようになりました(^_^;)

では、まだまだ暑いのでお体ご自愛ください(@^^)/~~~
おねえたま
2012/08/27 12:15
ご無沙汰してます&返信遅くなってすみません。
まだまだ暑い暑い日が続いているのでちょっとでも涼んでいただければよいかな。
ホラー表紙はまた来年!なので遊びにきてください。
HPのほうは白川郷編なので、そっちでも雪の写真で涼んでいってくださいな。
Pi-子
2012/08/31 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
御岳山(みたけさん) 七代の滝〜ロックガーデン 世界征服の裏側/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる