さるびあ丸で神津島へGO!(神津島・ぶっとおし岩〜プラネタリウムアイランド)

再び車に戻って、村落へ…
Pi-子:あ、この辺かな〜、ちょっと止めて。
ピッキー:うん。ここ駐車できそうだから、(車を)止めとくか。何があるんだ?
Pi-子:ささやかな海食洞だよ。

P3210457.jpg
ぶっとおし岩

長年の波の浸食により削られてできた海食洞。
名前はその通り、ぶっとおされてるから「ぶっとおし岩」なんだろうな。

P3210462.jpg
もちろん中に入ってみました

この日も風は強かったのですが、天気がよく、気持ちがいい。
真夏でもぶっとおしの穴の中はひんやりして気持ちいいんだとか。

ピッキー:神津島って洞窟ないのかな?
Pi-子:東側になくはないんだけど、崖崩れで行かなくなってるのと、もう一つ海から行ける洞窟があるんだけど、そこへ行く船は夏季限定なんだよね。
そうなんですよ、今回我々が上陸した多幸湾の海岸から東側にまっすぐ行ったところに「釜ヶ下洞窟」という海食洞があったのですが、洞窟はおろか、そこまで至る道も崖崩れで行けなくなっており、さらに、これまた多幸湾近くに鏡穴という洞窟があり、神秘的な青い洞窟…というところは調査済みですが、残念ながら洞窟へ行く船は夏季のみ就航。

ピッキー:あちこち周ったからちょっと休憩もしたいね。
Pi-子:そうだね〜…ただ、問題はカフェあるかな…あ、アイスクリーム屋さんが…
ピッキー:アイスクリーム食べたいな。
Pi-子:…夏季のみ営業。
ピッキー:ガックリ、他にはないのかい?都内なんだからスタバは?
Pi-子:そんなん、あるかい!セブンイレブンもないからセブンコーヒーもないぞ!(都内だが)
ちなみにダイソーはないけど、CAN DOはあった。(チャレンジャーだな)

Pi-子:(スマホでググりながら)あ、ここも夏季のみ、こっちは…ランチとディナータイムのみ営業か…あ、ここやってるかも。行ってみる?
車で移動するが、集落の中に入ると車幅がぐぐぐぐっと狭くなり、さらに山なので坂道、一方通行が多くて…入り込んだことを激しく後悔。

CB5338F5-2C9A-4178-BF59-475D8F8BCDF8.jpeg
村のメインストリートだが、普通自動車1台がようやく通れるぐらい

結局、カフェも見つからず、昼食を食べた「よっちゃーれセンター」近くの市営駐車場に車を止めると、「スジャータアイス」ののぼりが出ているお土産屋さんでソフトクリームを買い、近くにあった「水配り像」のベンチでいただいた。

ピッキー:「水配り像」っていうのか?こっちで1人寝てるし、おもしろい像だな。
Pi-子:そだね、これ、伊豆七島の神様が神津島に集まって水を分配する会議をしたっていう伝説をモチーフにしてるんだって。

DSC06710.jpg
水配り像

昔々、神々によって伊豆七島が造られた後、神津島で島々 の神々が集まり会議が開かれました。
神津島はもともと、神が集う島「神集島」と書いて「こうづしま」と呼ばれていたのです。

会議の内容は命の源である「水」をどのように分配するかでしたが、討議の結果、翌朝先着順に分ける事に決まりました。
翌朝、1番早く着いたのは御蔵島の神様でした。
実際に御蔵島はとても小さな断崖絶壁の島でありながら、水がとても豊富あるそうです。

2番目に着いたのは新島の神様(式根島は元々、新島と陸続きでした。)

3番目は八丈島の神様

4番目は三宅島の神様

5番目は大島の神様でした。
そうか、だから大島の人たちは水に困ることになってしまったんだな。

利島の神様は寝坊して一番最後に到着。

着いた頃には水はほとんど残っていなかったそうです。
それを見た利島の神様は怒り、残ったわずかな水に飛び込み大暴れ!o(`ω´ )o

その時、水があちこちに途中散った為、利島にはほとんど水がなく、昔から雨水を貯めたり、海水を濾過したり、水の確保に苦労したのです。
一方、神津島には飛び散った水が残り、島のいたるところで水が湧き出るようになったと言われています。

DSC06711.jpg
利島の神様…寝てる場合か!?

ピッキー:…水よりもコーヒーが欲しい。
Pi-子:そうは言ってもカフェ見つからないし。せっかくだから集落の中を歩いてみようか。

まずは「よっちゃーれセンター」近くの階段をひたすら上って、神津島の開祖が祀られている物忌奈命神社(ものいみなのみことじんじゃ)へ。

DSC06731.jpg
物忌奈命神社 拝殿

物忌奈命は三嶋大社の祭神である事代主命(ことしろぬし)と阿波命の長男。
神津島、今は東京都だけど、明治11年までは静岡県だったそうで、三嶋大社と深い関わりがあるからなんですかね。

事代主神(ことしろぬし)は、大国主命(おおくにぬしのみこと)の子であり、天照大神の孫、瓊々杵尊(ににぎのみこと)に出雲国を譲った後、東に下り、伊豆諸島の開祖として居を構えたのです。

村の人たち、特に漁業に携わる人々に篤く信仰されていて、毎年8月には「かつお釣り神事(国指定重要無形民俗文化財)」が行われいます。

D7F2A3D5-8346-49D4-99BE-27D50D481C12.png
物忌奈命神社を通り抜けて、集落の狭い道を歩く

DSC06775.jpg
島のどこからでも見られる天上山

C8D3ED02-0180-4ED6-826E-30AAF9C844C9.jpeg
藤屋ベーカリー

Pi-子:ここ「島で唯一のホームメイドベーカリー」だって。明日は帰り1日船だから、お昼でも買っていこうか。

藤谷ベーカリーで明日のランチ用のパンを調達した後、さらにブラブラしながら、よたね広場へ。
集落の中にあるのだけれど、坂道と階段を上って、上って、ようやく到着。

AE71D819-0C9A-4E3D-B5A2-F5DB647F5913.jpeg
よたね広場

ピッキー:…ただのだだっ広い広場だな。
Pi-子:地図で「街中にある星空観測スポット」ってみて、こんな街中の明かりがあるところで星が見れるのかな?って思ったけど…なるほど、けっこう高台にあるんだ。
集落から歩いて来られて、レジャーシートなんか持ってたら、ゴロンと寝転びながら星空観測できちゃいます。
よたね広場では神津島星空ガイドによる星空観察会も行われているそうですよ。(有料・要事前予約)

DSC06745.jpg
よたね広場から集落を一望できます

ピッキー:昨日みたいにレンタカーがなかったらここもいいけど、今日は車があるから、夜になったらトロッコ跡の方に行ってみようかな。
Pi-子:それもいいかもね。


ブラブラしていたら、日が傾いてきたので、宿へ撤収。
ピッキー:夜は星空観測に出かけるから、今のうちにお風呂いただくか。
Pi-子:そうだね、大浴場は下だっけ。

ピッキーとは分かれて(混浴じゃないから)女湯ののれんを潜ると先客1名。
宿泊客:こんにちは。

話を聞くと、今日天上山に登ったのだという。
本来の予定だったら、天上山、行くつもりだったのに…。

宿泊客:ここって、ただの大浴場だと思ったら温泉みたいよ。しかもしょっぱいの。湯口(温泉のそそぎ口)でちょっと口に含んでみたらしょっぱくてビックリ!海水かと思っちゃった。(笑)
しょっぱい温泉!それはぜひ試してみなくては!

温泉に浸かって、湯口でそっとお湯を手にすくって口に含んでみると…本当だ、しょっぱい。
しかも、海が目の前にある旅館だから、海水だと思っておかしくないかも。(笑)

山下旅館・別館さんの温泉は「強塩化物温泉」。
自家源泉を所有していて、島ではここだけの温泉なのだそうです。
温泉に含まれた塩分が皮膚を保温する役目があるため、体がよく温まります。

温泉上がりはお楽しみの夕食

4F88F887-A12B-4474-9D01-453F1A4C9D08.jpeg
島の恵みたっぷりの夕食

温泉と食事を済ませると、部屋でまったり…眠くなってしまいそうだが、ここで眠って朝になってしまったら何をしに来たことやら…。
ピッキー:行くぞ!
Pi-子:おう!

車に乗り込み、まずは昼間ロケハンした「トロッコ跡」へ。
ピッキー:この辺だっけ?
Pi-子:たぶん…あ、この駐車場じゃない?

装備を整えて、車のヘッドライトを消すとマジ真っ暗!
さすがに千葉とかじゃあ、街灯があったり、家の明かりがあったりするのでこんなに真っ暗ってあんまりない。
ピッキー:あれ、Pi-子、ヒロシ(ヘッドランプのこと)は?
Pi-子:忘れた。でも、大丈夫、この帽子がある!

38169897-312D-4C0F-B408-B66EBD71F1EB.jpeg
ちょっと前に購入したLEDランプ付き帽子

ソーラーなので、いざという時の電池切れの心配なし。(悪天候ので太陽が出ない心配をした方がいいのかもしれないが…)
明るさは0.5ルーメン。
ヒロシ(くどいがヘッドランプ)と比べるとやはり物足りない感じはするけど、足下を照らすぐらいなら十分な明るさでした。

P3210472.jpg
トロッコ跡

「プラネタリウムアイランド」という看板に偽りなし!というぐらいきれいな星空。
しかし、ずっと上を見てると首が疲れるし、この辺(トロッコ跡)はけっこう木が多いんだよね。

ピッキー:う〜ん、もうちょっと開けた場所がいいか…赤崎遊歩道の方に行ってみようかな。
トロッコ跡から赤崎遊歩道は約500mの距離。
しかも車だったら、本当にすぐなので、ちょいと移動。

DSC06779.jpg
次に赤崎遊歩道駐車場近くから撮った一枚

P3210475.jpg
プラネタリウムみたい

赤崎遊歩道、駐車場近くの展望台にはベンチがあるので、私はそこにゴロンと横になって星空観測。(楽チン)
ピッキーは横でひたすら撮影。
さすがに私のiphoneじゃあ、撮ってもこのすごさは伝わらないし。
(星空写真は全てピッキー提供です。)

ピッキー:さ、次行くぞ!
Pi-子:え、次って?宿に帰るんじゃないの?
ピッキー:あと、ありま展望台だよ。十字架に星空なんてきれいじゃないか。
歩いて行くと言われたら拒否だけど、まぁ、車だしいいか。

P3210485.jpg
ありま展望台 ジュリアの十字架

ピッキー:あ〜、雲が出てきちゃった。残念。
Pi-子:そーだね。でも、キレイだよ。

DSC06860.jpg
街の灯りがとてもキレイね〜♪

ここでも星はもちろんきれいだったけど、赤崎遊歩道とトロッコ跡とは違って集落を見渡せる高台なので、夜景もすごくきれいでした。
星座の説明とかできればいいんですが、プラネタリウムへ行くとお約束で途中で寝てしまい、最後まで見たことがないから、よく分かりません。(寝つきの良さはのび太級)

星空と夜景を堪能したけれど、やはりまだ3月…なので寒い。
ピッキー的にはまだ撮影に不満があったようだけど、夜10時になったので、ぼちぼち撤収して宿に戻る。

さすがに冷えたので暖かい温泉に入りたい…でも、宿の規定でお風呂は10時までだったかな.…
Pi-子:お風呂、もう終わっちゃいましたよね?
旅館スタッフ:今、スイッチ切っちゃったばかりですけど、まだ暖かいと思うから(入っても)いいですよ。

という温泉同様暖かいご対応。
お言葉に甘えて、塩っ気のきいた温泉につかり、まったり。

部屋に戻るとそのままぐっすりでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント